ナビゲーションをスキップする

ここから本文です。

瀧藤 克也(たきふじ かつなり)

  • 非常勤講師
  • 診察日:
  • 診察科目:内視鏡外科・大腸肛門外科・ 小児外科
  • 大腸肛門外科、小児外科を担当しています。なかでも低侵襲治療として内視鏡や腹腔鏡を用いた治療を担当していますのでお気軽にご相談下さい。

     

略歴

  • 昭和59年3月 自治医科大学医学部卒業

 

認定資格

  • 日本外科学会指導医 (第2206号) ・外科専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医 (第900567号)
  • 日本消化器外科学会専門医・指導医 (第S004812号)
  • 日本超音波医学会認定超音波専門医・指導医 (第SJSUM-677号)
  • 日本医師会認定産業医(0103053号)
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • 日本小児外科学会(020-809-9004) 評議員
  • 日本内視鏡外科学会 評議員
  • 日本臨床外科医学会(006645) 評議員
  • 日本外科代謝栄養学会(086-839-1768) 評議員
  • 日本クリニカルパス学会 評議員
  • 日本肝胆膵外科学会 評議員
  • 日本消化器病学会指導医(第03471号)
  • 日本大腸肛門病学会専門医(第1979号)
  • PEG・在宅医療研究会 胃瘻造設(23110142)・胃瘻管理専門医(24110142)
  • TNT認定医
  • 日本静脈経腸栄養学会認定医(第12-290号)

 

研究

内視鏡外科手術や肝硬変などの基礎疾患を有するときの周術期の外科栄養や外科侵襲について検討しています。