ナビゲーションをスキップする

ここから本文です。

治療内容

胃癌手術症例の生存曲線

1991-1998 (手術症例 562例)

原病死のみ

StageⅠ(275例)97.3% Stage Ⅱ (74例)69.7%
Stage Ⅲ (83例)37.8% Stage Ⅳ (131例)12.3%


他疾患、事故などによる死亡を含む

StageⅠ(275例)88.8% Stage Ⅱ (74例)62.2%
Stage Ⅲ (83例)33.4% Stage Ⅳ (131例)9.6%